ruruの子宮頸がん闘病記

2022年12月10日

ruru子宮頸がんになる!

2022年4月に子宮がん健診をしたのだけど…

がんの疑いがありと言うことで、大きな病院を紹介され受診となりました。

「がんだったので…」がん宣告を受けることとなる。

細胞診の検査を行い、1週間後病院から連絡があり受診することとなり「がんだったので。」と診断を受ける。

実は2016年に子宮頸部異形成(軽度)の診断を受けたことがあり、「とうとうがんになったか!」とそんなには驚くこともなく、淡々と医師の話しを聞き、その日はこれから手術する時に必要な検査を受け、CTとMRIの検査を受ける日を決めて帰宅。

MRIの検査を受けた日に手術の日程を決めることになり、仕事の都合もあるので、7月初旬に2泊3日にて手術を行うこととなりました。

手術をするまでの約1ヶ月間、長いような短いような落ち着かない毎日でしたね。

入院日初日

入院初日は14時に病院に到着!

入院に必要な書類の記入や説明を受けて、夕刻に医師から手術に関する説明を母と聞きました。

診断名は子宮頸がん(腺がん)で、ステージIとのことでした。

腺がんは子宮頸がんのうち25%、扁平上皮がんが75%となっており、腺がんは扁平上皮がんよりも悪性度が高く早期発見が難しいとのだとか。なぜ早期発見が難しいのかと言うと、子宮の内側に出来るため細胞が採取ことが難しいため、細胞診検査で見つけにくいからとのこと。

そして腺がんは早期から転移しやすい、放射線療法や抗がん剤治療が効きにくい、腺がんの方が扁平上皮がんよりも予後があまり良くないのだとか。

今回の手術は、円錐切除術をしてその結果によって、これで済む場合もあるし、子宮と卵巣を取った方が良いのかを判断しますとの説明がありました。

説明が終わってからは、明日に備えてしっかり夕食を食べて、それから寝ようとするのですが、環境が変わったこともあるしし、明日の心配もありなかなか寝付けず…結局就寝したのは0時ごろとなってしまいました。

手術当日

手術当日は絶食で、午前11時からは飲水も不可でした。午前10時からは点滴が始まり、手術が始まるまでの間大人しくベッド上で過ごすことに。

14時から手術なので、14時近くなると看護師さんに案内され、手術室に歩いて移動。

手術台に上がり麻酔をする時は多少痛みはありましたが、約1時間で手術は完了!脊髄くも膜下麻酔のため意識があり、手術中のことはハッキリと覚えてますね。

手術が終わると翌朝まではベッド上で安静に、尿道カテーテルもしています。

帝王切開をした時に比べると痛みもほとんどなく過ごせました。

退院

退院するのは11時となり、9時過ぎに内診、そして退院してからどのように過ごすのかの説明を受けました。

動き回ると大出血するので安静にするように、出血した場合はすぐに受診するようにとのことでした。

これから18日間仕事はお休みをもらっていますので、安静に過ごします。

2週間後に受診するので、その時に次の手術が必要なのかが分かるのでドキドキですね。

子宮頸がんになってみて思うこと

子宮頸がんになって、やはり健康が一番大事だと思います。

去年の秋ぐらいから体調の変化がありました。

今思えば、あの時位から病気が進行していたのでは?と思います。

20代、30代にも増えている子宮頸がん。

若い子は特に婦人科にかかるのは勇気がいると思います。

初期ならば円錐切除術だけで済むので、是非とも体調に変化があれば受診して欲しいですね。

追記

円錐切除術をした結果ステージ1bと判明。

9月に子宮全摘手術を行います。

明日から仕事復帰しますが、最初は身体キツイだろうなぁ〜

子宮全摘手術した時の状況についても追記しますので、よろしくお願いします。

追記

9月上旬から再度入院、広汎子宮全摘手術をしました。

おへその横辺りから約20㎝を縦に切開、約5時間の手術となり、子宮、卵巣、リンパ節を切除しました。

手術自体は帝王切開の時よりも痛みはなく、20年前よりも医療技術が進んでいるのだなぁ〜と実感、昨日まであった子宮、卵巣、リンパ節が急になくなったことで、これからどうなるのだろう?体に大きく影響するのだろうか?とやや不安になったり…

術後1週間程で尿道カテーテルが外れると、自分でトイレに行って用を足すのだがトイレに行っても全く出ない…

手術の後遺症で術後は排尿障害になってしまうのだとか。

日が経つに連れて徐々に排尿することが出来るようになったが、看護師さんに導尿をしてもらうことで尿を出すことはやはり苦痛ではありましたね。痛みもありますしね。

入院も2週間すると退屈で早く家に帰りたい〜と思うようになった頃、自分で導尿出来るようになったら退院OKになります!とのことなので、導尿出来るようになるために必死に練習!時間はかかりますが何とか導尿をマスターしました。

退院後の2週間は自宅で1日4回程導尿をしていました。今はお腹に力を入れて時間をかければ自力で排尿出来るまでになっています。

現在は仕事にも復帰していますが、術後3ヶ月経っても足腰の筋力低下を感じます。

体力回復するまでどれくらいかかるのか?ガンが再発転移することがないことを祈っています。

Posted by ruru2