ジャングルエンタープライズ 株式会社オタケンは、どっかーーん!と稼げる電脳せどりツールなのか?

2022年5月28日

こんにちは。お昼にふるさと納税で購入したコーンスープを飲みました。

またふるさと納税してみようと思っています。

ジャングルエンタープライズについて

ネットショップとAmazonとの価格差を全てチェックすることで、電脳せどりがしやすいツールと謳っている「ジャングルエンタープライズ」ですが、実際のところはどうなのでしょうかね?

某有名転売塾の講師をしている人も使っているとのことで、セールスレター内には推薦文が掲載されています。隙間時間を使って行える今までとは全く違う電脳ツールとのことで、人の手では不可能な全自動化したツールなのだとか。店舗せどりより効率が良く、仕事から帰って来て寝るまでの時間に仕入れが可能で、そして利益が出る商品が一目で分かるとのことです。ツールが価格差と利益率を計算してくれて、Amazonよりもショップの方が価格が安い場合は赤文字で表示されるので、赤文字で表示されたものだけを確認して仕入れをすればOKなのだそうです。検索するとお宝商品が次々と検索され、初心者でもほどんど同じ結果になるとのことなので、後はどの値段なら仕入れをするのかを決めるだけです。Amazonと言う名のジャングルの中を、冒険する→(英語でエンタープライズ)ようなせどりツールとのことで「ジャングルエンタープライズ」と名づけられたそうです。

さらに応用した使い方として、検出されたネットショップの価格は実店舗の価格とほぼ同じ価格のことがあるので、実店舗の仕入れにも使えるそうです。これで電脳せどりプラス店舗せどりの、二重取りの利益を得るチャンスもあるとのことなので大きな利益が出る可能性もあるのかも?しれませんね。

ジャングルエンタープライズの価格

ジャングルエンタープライズの販売価格ですが、ライセンス発行料含む初月利用料が9,800円で、2ヶ月目以降は月額4,980円(税込)となっており、シャングルエンタープライズに「ジャングルスナイパー」と「ジャングルハンター」を同時購入する場合は、初月14,800円(税込)で、2ヶ月目以降は9,980円(税込)となっています。支払い方法は、クレジットカードのみが利用可です。

ジャングルエンタープライズの内容

ジャングルエンタープライズの内容ですが、ジャンクエンタープライズ本体(ツールの機能について1「刈り取り対象商品抽出機能」2「Amazon在庫復活監視機能」3「予約商品在庫切れ→復活通知」4「お気に入り商品監視機能」5「商品価格変動アラート」6「ワンクリック利益計算機能」7「商品情報一発チェックボタン搭載」)に、ジャングルエンタープライズ利用マニュアル(PDF67ページ)、サポート1「親切丁寧マニュアル」サポート2「直接メールサポート」サポート3「無償のアップデート保証」がついてきます。

特定商取引法に基づく表記について

販売業者 株式会社オタケン
運営統括責任者 大田賢二
URL http://jungleotaken.com/
所在地 東京都千代田区神田佐久間町1丁目8番4号アムテール秋葉原708
電話番号 080-1264-9014
メールアドレス info@jungleotaken.com

※特商法とは、インターネット上の取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいて表記する義務があります。

表記のない場合には規約違反にあたります。

住所検索してみると…バーチャルオフィスが検索されました。

最近は、バーチャルオフィスやコワーキングスペースに住所を構える販売業者が増えていますね。経費をかけずに、インターネットビジネスならバーチャルオフィスで十分なのでしょう。

代表・運営責任者 大田 賢二氏 ことオタケン氏について

元お笑い芸人のオタケンさんは、お笑い芸人としての活動は現在行ってはいません。ただし、ナレーターとしての活動はしているそうです。

「元お笑い芸人34歳借金300万を半年で返済した方法」と言う本を出版しています。

借金を返済した方法は、ブログアフィリエイトのようですね。

ジャングルエンタープライズの口コミ

ただ、この「ジャングルエンタープライズ」に限らず、

せどり系のツールは「不特定多数の人に公開されている時点で破綻しているもの」や

「ロジックそのものが既に破綻しているもの」が非常に多いのが現実です。

少なくとも、僕が知る限りで、そういったところがしっかりとクリアされているような

転売系の情報商材は、本当に「ごく僅か」しかありません。

出典元 

ジャングルエンタープライズのデメリット

■ Macでは使えない
■ウィンドウズ7以上

出典元 

不特定多数の人に公開している時点で破綻しているものや、ロジックそのものが既に破綻しているものがせどり系ツールではほとんどである、ジャングルエンタープライズはMacでは使えず、ウインドウズ7以上でないと使えないとの口コミがありました。

まとめ

  • ジャングルエンタープライズは、ネットショップとAmazonとの価格差を全てチェックすることで、電脳せどりがしやすいツールである→人の手では不可能な全自動化したツールで、ツールが価格差と利益率を計算してくれる。利益が出る商品が一目で分かるとのこと。某有名転売塾の講師をしている人も使っているとのことで、セールスレター内には推薦文が掲載されている。
  • Amazonと言う名のジャングルの中を、冒険する→(英語でエンタープライズ)ようなせどりツールとのことで「ジャングルエンタープライズ」と名づけられとのこと→Amazonよりもショップの方が価格が安い場合は赤文字で表示されるので、赤文字で表示されたものだけを確認して仕入れをすればOKで、検索するとお宝商品が次々と検索される。初心者でもほどんど同じ結果になるとのことなので、後はどの値段なら仕入れをするのかを決めるだけで良い。
  • ジャングルエンタープライズの販売価格は、ライセンス発行料含む初月利用料が9,800円で、2ヶ月目以降は月額4,980円(税込)となっており、シャングルエンタープライズに「ジャングルスナイパー」と「ジャングルハンター」を同時購入する場合は、初月14,800円(税込)で、2ヶ月目以降は9,980円(税込)となっている→ジャングルエンタープライズの内容は、ジャンクエンタープライズ本体(ツールの機能について1「刈り取り対象商品抽出機能」2「Amazon在庫復活監視機能」3「予約商品在庫切れ→復活通知」4「お気に入り商品監視機能」5「商品価格変動アラート」6「ワンクリック利益計算機能」7「商品情報一発チェックボタン搭載」)に、ジャングルエンタープライズ利用マニュアル(PDF67ページ)、サポート1「親切丁寧マニュアル」サポート2「直接メールサポート」サポート3「無償のアップデート保証」がついてくる。
  • 代表・運営責任者 大田 賢二氏 ことオタケン氏は元お笑い芸人である→ただし、ナレーターとしての活動はしているとのこと。「元お笑い芸人34歳借金300万を半年で返済した方法」と言う本を出版している。借金を返済した方法は、ブログアフィリエイトとのこと。
  • 不特定多数の人に公開している時点で破綻しているものや、ロジックそのものが既に破綻しているものがせどり系ツールではほとんどである、ジャングルエンタープライズはMacでは使えず、ウインドウズ7以上でないと使えないとの口コミがある。

Macで使えない点はネックとなりそうですね。その点が改善されると良いのかとは思いますが…月額5,000円程が発生するので、それ以上に利益を上げる覚悟で取り組む気持ちが必要そうです。